MC336858 SharePoint にてTeamsのチャネルのフォルダは セクション として独立します

Microsoft 365管理センターには新規機能に関するメッセージが投稿されます。

今回はID MC336858 の「SharePoint にてTeamsのチャネルのフォルダは セクション として独立します」をピックアップします!

これまでは、Teamsに関連付けられていないフォルダとTeamsのチャネルのフォルダは一緒に表示されていました。今回の更新でMicrosoft Teamsのチャネルのフォルダは[チャネル内]セクションとして独立して表示されるようになります。

チームに関連付けするフォルダは独立して表示されない

Microsoft Teamsに関連付けされているフォルダが独立します

今回のアップデートの後[チャネル内]と[サイトライブラリー内]とそれぞれが独立して表示されるようになります。

チームに関連付けするフォルダが独立して表示される
  • [チャネル内]セクションには以下の3種類が全て表示されます
    • パブリックチャネル
    • プライベートチャネル
    • 共有チャネル
  • プライベートチャネル、共有チャネルへのアクセス権を持たないユーザーは、それぞれのフォルダは表示されず、中身を見ることは出来ません

※共有チャネルはプレビューになります

Microsoft Teams の共有チャネル (プレビュー) - Microsoft Teams | Microsoft Docs

メリット

  • [チャネル内]のセクションができ、分けて表示されることで、Teamsのチャネルに保存されたファイルを探しやすくなります

  • Teamsのチャネルと無関係なライブラリを特定しやすくなり、ファイルが探しやすくなります

アップデート予定時期

  • 先行リリース: 20224月中旬~4月下旬
  • 標準リリース: 20224月下旬~5月中旬

ライターからのひとこと

Microsoft Teamsのプライベートチャネルのフォルダーは別のSharePointサイトのフォルダーとして存在していましたが、そのフォルダも同一のサイト内から閲覧できるようになり便利になりますね。

また、今後リリースされる共有チャネルのフォルダやTeamsに紐づかないフォルダなど同じ階層でよくわからなかったものが整理されてファイル管理が一層楽になりましたね。Microsoft Teamsを使いこなすためにはSharePointは不可欠な要素なのでその部分でわかりやすくなったのは良いことだと思います。

 

宣伝:Microsoft 365 のアップデート情報をチェックし、重要情報をお伝えするJBSサービスのご紹介

JBSサービス"アップデートキュレーション for Microsoft 365"では、日々Microsoft 365 Message Centerの内容をチェックし、機械翻訳ではなく人間が読みやすい形での要約情報をお届けしています。ただ情報をお伝えするだけではなく、日本のシステム管理者が意識するであろうセキュリティ・ガバナンス面からのアドバイス、重要情報はPowerPoint形式でより分かりやすくお伝えするなどの工夫を行っております。

 

ただいま、30日間無料キャンペーン(※)を行っておりますので、是非お気軽にお試しください。

 

※ 2022年5月現在。詳しくはお問い合わせください

投稿者プロフィール
笠井 新

笠井 新

M365周りを日々修練中。

執筆記事一覧