SharePointの「サイトの設定」で表示されていない機能を利用する

はじめに

小ネタです。

SharePointの「サイトの設定」で表示される項目が、権限などによってまちまちなのですが、権限的には利用できるにも関わらず表示されない、ということがありました。

この場合でも、権限さえあれば機能が利用できるケースがあるようです。やり方についてメモを残します。

発生している状況

所有者権限を持っていて、サイトの設定ですべての機能が表示されているケースです。

すべての機能が表示されるケース

一方、こちらは機能がかなり絞られているケースです。

機能が表示されないケース

原因の追究は細かくはしていません。会社の管理下にあるものですし、SharePoint由来か、Teams由来か、によっても変わってきそうです。

回避策

こういった状況でも特定の機能を利用したい場合があります。よく利用する「記憶域メトリックス」を例にします。

サイトの設定に表示されていればいいのですが…

先ほどの例のように、表示されていないことがあります。

この場合、記憶域メトリックス用のURLを直接開けば利用できる場合があります。

記憶域メトリックスのURLの例です。

https://テナント固有の名前.sharepoint.com/sites/サイト名/_layouts/15/storman.aspx

一方、設定画面のURLはこうなります。

https://テナント固有の名前.sharepoint.com/sites/サイト名/_layouts/15/settings.aspx

なので、settings.aspxstorman.aspxに書き換えれば、それだけでアクセスが可能です。

おわりに

他の機能についても、実際に機能にアクセスできるサイトでURLを確認して、URLを直接入力すれば利用できる可能性があります。すべての機能で試したわけではありませんし、権限がなければそもそも開けないはずですが、困った際はお試しください。

投稿者プロフィール
舟越 匠

舟越 匠

人材戦略部に所属。社内向けの技術研修をメインにしつつ、JBS Tech BlogやMS認定資格取得の推進役もやっています。資格としてはAzure Solutions Architect Expertを所持。Power AutomateやLogic Appsで楽をするのが好きです。

執筆記事一覧