Teams会議で自分のビデオをピン留めすることができるようになります

Microsoftが発表したMicrosoft 365のアップデートを解説するこのシリーズ。今回は2021年12月発表分より「MC301680 “Teams会議で自分のビデオをピン留めすることができるようになります”」を解説します。

Teams会議でビデオをピン止めできるように!

今までは、ビデオをオンにしているユーザーが増えると一部のユーザーしかTeams会議上に表示されませんでしたが、ピン留めをすることで常に会議画面にビデオが表示されるようにできます。

また、ビデオサイズを大きくすることでオブジェクトを見せるときや、手話を使うときに、よりビデオが見やすくなります。

ピン留め方法

以下の手順でビデオのピン留めが可能です。

  1. ビデオメニューに移動し、名前ボックスの横の「…」をクリックします。
  2. ピン留めをクリックします。クリック後名前の横にピンが表示されます。

f:id:jbs_sugiyamay:20220309191926p:plain

f:id:jbs_sugiyamay:20220309192037p:plain

※上記画像はMicrosoft365管理センターのメッセージセンターからの引用

宣伝:Microsoft 365 のアップデート情報をチェックし、重要情報をお伝えするJBSサービスのご紹介

JBSサービス"アップデートキュレーション for Microsoft 365"では、日々Microsoft 365 Message Centerの内容をチェックし、機械翻訳ではなく人間が読みやすい形での要約情報をお届けしています。ただ情報をお伝えするだけではなく、日本のシステム管理者が意識するであろうセキュリティ・ガバナンス面からのアドバイス、重要情報はPowerPoint形式でより分かりやすくお伝えするなどの工夫を行っております。

ただいま、30日間無料キャンペーン(※)を行っておりますので、是非お気軽にお試しください。

※ 2022年3月現在。詳しくはお問い合わせください

投稿者プロフィール
杉山 湧汰

杉山 湧汰

クラウドマネージドサービス本部 所属。

執筆記事一覧