Microsoft 365 の監査ログ検索が新しくなるようです

Microsoft 365のコンプライアンス・ガバナンス系の機能が"Microsoft Purview"としてリブランディングされました。

docs.microsoft.com

それに伴って(?)Microsoft 365の監査ログ検索機能も新しくなるようです。

新しい監査ログ検索の使い方

テナント全体管理者でMicrosoft Purviewにログインします。

左ペインの"監査"をクリックします。

ここに[新しい検索(プレビュー)]タブが表示されていれば、新しい監査ログ検索を使うことが出来ます。

新しい監査ログ検索のメリット

大きく2つのメリットがあります。

メリット1. 検索ジョブのバックグラウンド実行

今までは、Microsoft 365 監査ログの検索に時間がかかる場合、管理者はただ待つしかありませんでした。今回の更新では、監査ログの検索ジョブをバックグラウンドで完了させ、管理者が都合のよいタイミングで後から参照できるようになります。

以下はジョブをバックグラウンドで実行した後の結果閲覧画面です。Job statusがCompletedのものは、クリックすると検索結果の詳細が表示されます。

メリット2. 複数ジョブの同時実行

従来は、複数の絞り込み条件で監査ログを検索したい場合、管理者は、1つ目の絞り込み条件の検索結果が出力された後、2つ目の絞り込み条件で再度検索を実施する必要がありました。今回の更新では、複数の検索ジョブを同時に実行できるようになります。

まとめ

ログ量の少ない検証テナントで試したため、検索速度については判断できませんが、少なくとも使い勝手は従来の監査ログ検索より良くなったように思えます。

今はプレビュー版ですが、本番利用可能になったら新しい検索機能を積極的に使っていくのが良いと思いました。

宣伝:Microsoft 365 のアップデート情報をチェックし、重要情報をお伝えするJBSサービスのご紹介

JBSサービス"アップデートキュレーション for Microsoft 365"では、日々Microsoft 365 Message Centerの内容をチェックし、機械翻訳ではなく人間が読みやすい形での要約情報をお届けしています。ただ情報をお伝えするだけではなく、日本のシステム管理者が意識するであろうセキュリティ・ガバナンス面からのアドバイス、重要情報はPowerPoint形式でより分かりやすくお伝えするなどの工夫を行っております。

ただいま、30日間無料キャンペーン(※)を行っておりますので、是非お気軽にお試しください。

※ 2022年7月現在。詳しくはお問い合わせください

投稿者プロフィール
寺田 敬佑

寺田 敬佑

クラウドマネージドサービス本部 所属。Microsoft 365 導入エンジニアとしてキャリアを重ねたのち、現在は JBS の Microsoft 365 系サービス/プロダクトマネージャーとしてサービス開発指揮を執る。

執筆記事一覧