Azure 仮想マシンイメージを別のサブスクリプションに移動する

はじめに

先日、カスタムの仮想マシンイメージを用意しました。

blog.jbs.co.jp

こういった、管理側で管理しておくイメージなどのリソースと、研修で受講者に利用してもらうリソースはサブスクリプションを分けています。

仮想マシンイメージについてもこの分け方で考えていたのですが…

発生した問題

この分け方だと、イメージからの展開ができないことが分かってしまいました。

エラーメッセージはこうです。

{
    "status": "Failed",
    "error": {
        "code": "BadRequest",
        "message": "Image sharing not supported for subscription."
    }
}

Azure Compute Galleryを使えば解決できそうなのですが、今回は利用したい日まで間もなかったので、カスタムイメージを受講者用のサブスクリプションに移動することにしました。

カスタムイメージの移動

移動したいカスタムイメージを選び、「別のサブスクリプションに移動する」を選択します。

移動先のサブスクリプションとリソースグループを選びます。

しばらく移動できるかどうかの評価が走ります

注意事項にチェックを入れて進めます。

無事移動できました。

ARM Templateの修正

このカスタムイメージはARMテンプレートからのデプロイで利用していました。

リソースIDを以下のように指定していたので、subscription IDとリソースグループ名を修正します。

/subscriptions/<subscription ID>/resourceGroups/<resource group name>/providers/Microsoft.Compute/images/W2019-Smalldisk-Ja-image-20220530

デプロイの確認

実行してみたところ、今度はエラーが出ずに終了する事が出来ました。

おわりに

今回は時間の関係でイメージを移動するに留めましたが、やはり管理用と受講者用のサブスクリプションは分けたいので、Azure Compute Galleryにもいずれ挑戦してみたいです。

投稿者プロフィール
舟越 匠

舟越 匠

人材戦略部に所属。社内向けの技術研修をメインにしつつ、JBS Tech BlogやMS認定資格取得の推進役もやっています。資格としてはAzure Solutions Architect Expertを所持。Power AutomateやLogic Appsで楽をするのが好きです。

執筆記事一覧