Teams会議予定の公開方法を変更する機能が追加されます

Microsoftが発表したMicrosoft 365のアップデートを解説するこのシリーズ。
今回は2022年5月発表分より「MC364307 “Teams会議予定の公開方法を変更する機能が追加されます”」を解説します。

これまで

Teams会議予定を設定した際、これまでは予定の公開方法は「予定あり(取り込み中)」で設定されていましたが、今回のアップデートで、予定設定時に公開方法を指定することが出来るようになります。

今回の更新による改善点

今回のアップデートにより、Teams会議予定設定時に、
「他の場所で仕事中」や「不在」等の公開方法を設定して予定を設定出来るようになるため、
予定設定後に「公開方法」を変更していたユーザーは、「公開方法」を変更する手間を省くことが出来ます。

設定方法

以下の手順でTeams会議予定の「表示方法」の指定が可能です。

  1. Teamsにアクセスする。
  2. 左ペインから「カレンダー」をクリックする。
  3. 予定を設定する時間帯をクリックする。
  4. 「表示方法」をクリックし、任意の表示方法を指定する。

宣伝:Microsoft 365 のアップデート情報をチェックし、重要情報をお伝えするJBSサービスのご紹介

JBSサービス"アップデートキュレーション for Microsoft 365"では、日々Microsoft 365 Message Centerの内容をチェックし、機械翻訳ではなく人間が読みやすい形での要約情報をお届けしています。ただ情報をお伝えするだけではなく、日本のシステム管理者が意識するであろうセキュリティ・ガバナンス面からのアドバイス、重要情報はPower Point形式でより分かりやすくお伝えするなどの工夫を行っております。

ただいま、30日間無料キャンペーン(※)を行っておりますので、是非お気軽にお試しください。

※ 2022年6月現在。詳しくはお問い合わせください

投稿者プロフィール
杉山 湧汰

杉山 湧汰

クラウドマネージドサービス本部 所属。

執筆記事一覧